■2013年1-6月

サンティアゴ総合病院に銅設備導入《2013.6.28》

チリ・サンティアゴ総合病院では、ベッドの柵、シンク、聴診器などを銅製に換えた。

銅が抗菌特性を持っていることは長い間知られている。

少なくとも感染率40%の削減を期待することができる、とマリソル ナバレテ博士。

チリでは、Copper Biohealth という会社が金属製病院製品を製造している。

KAIT TV

アトランタ空港の給水器に銅表面《2013.6.28》

ハーツフィールド-ジャクソン国際空港は、コンコースとターミナル中至る所でボトルに無料で給水できる設備を設置している。

アトランタ空港で給水器を設置しているOasisインターナショナルでは、メーカー・ハッシーCopperが、7,350ドルをかけて抗菌性があると言う銅の表面を既存の噴水式給水器に採用した。エモリー大学でバクテリアの残存を調査している。

ajc.com

光触媒溶射製品における環境浄化機能の実環境における評価《2013.6.27》

フジコー技報-tsukuru
抗菌床タイルによるトイレ内の細菌数、アンモニア濃度の低減効果の評価を行
い、その有効性を実証した。
tsukuru_20_50_58.pdf
PDFファイル 2.0 MB

感染制御におけるKRICT の活動《2013.6.27》

フジコー技報第20号によせて
NPO 法人「KRICT」理事長
産業医科大学 教授
松本 哲朗
tsukuru_20_01_03.pdf
PDFファイル 978.1 KB

北里大学 笹原講師の研究発表《2013.6.27》

MRSA感染の予防対策における院内環境調査の意義

―医療・福祉・保育施設の感染症予防対策への提言―

 

北里大学医学部微生物学 講師 笹原武士氏の発表資料

講演資料1.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 9.3 MB
講演資料3.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 12.4 MB

光触媒技術で細菌を99.9%撃退するタイル《2013.6.24》

夢の扉+(6月23日 TBS)で光触媒で細菌を99.9%撃退するタイルについて放送されました。

番組HP

光触媒で抗ウイルス性能、実用化へ《2013.6.24》

NEDOと11社、可視光光触媒で抗ウイルス性能、実用化へアプリ開発も→医療産業情報

公的病院等への助成に関する特別交付税措置について《2013/6/24》

総務省自治財政局 準公営企業室長 大沢 博

 

H24 公的病院等に対する特別交付税措置

 

感染症 9病院

措置額 84,000,000円

 

(平成25年6月)

感染症等による施設機能の停止に対する融資《2013/6/21》

感染症等による施設機能の停止に対する長期運転資金の融資について→詳細

平成25年度 政府:健康・医療戦略《2013.6.20》

[健康・医療戦略]
平成2 5 年6 月1 4 日

内閣官房長官
情報通信技術(IT)政策担当大臣
内閣府特命担当大臣(科学技術政策)
総務大臣/外務大臣/文部科学大臣/厚生労働大臣/経済産業大臣/国土交通大臣

申合せ

③ ロボット介護機器の研究開発・導入促進

ア 高齢者等の生活の質向上、介護の負担軽減を図るため、ロボット技術の研究開発及び実用化のための環境整備を推進する。
(毎年度実施する。:総務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省)

イ 高齢者や介護現場の具体的なニーズに応える安価なロボット介護機器を急速かつ大量に普及させ、高齢者の自立支援、介護現場の負担軽減及び我が国の新しいものづくり産業の創出を図るため、移乗介助、見守り支援等、安価で利便性の高いロボット介護機器の開発をコンテスト方式で進めること等を内容とする「ロボット介護機器開発5カ年計画」を本年度より開始する。
また、開発に先立ち、機器の実用化を確実にするため、安全基準の認証制度を今後1年以内に整備する。(厚生労働省、経済産業省)

ウ 高齢者の見守り、生活・介護支援、ヘルスケア等に活用するため、センサー技術を含むコミュニケーションロボット技術の実用化のための環境整備を推進する。(平成25年度から検討を開始する。:総務省)

;弊研究会は 介護移乗ロボットの 接触表面に銅部材 の活用を推奨し
福祉施設、医療機関への 大量導入をサポートします

医療戦略.pdf
PDFファイル 625.6 KB

6月13日NHK 首都圏ネットワーク《2013.06.17》

「公的病院」支援制度活用進まず

長隆が出演しました

http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/report/20130613.html

DebMed社 電子手指衛生研究の結果 ICPIC国際会議で発表

DebMed社が、世界初の電子手指衛生遵守監視システムをICPIC国際会議で発表、優秀技術革新賞の受賞を狙っている。

ニュース記事(英語)

 

6月3日付 日本経済新聞《2013.6.11》

フランスベッド、銅使用した抗菌ベッド 医療機関向け

2013/6/3   日本経済新聞

 

 

財界6月11日号にインタビュー記事《2013.5.31》英語版追加《2013.6.10》

財界記事.pdf
PDFファイル 295.5 KB
財界(6.11)記事 翻訳.pdf
PDFファイル 240.0 KB

トヨタ:医療介護支援ロボット技術発表

病院設備Vol.55  銅を用いた環境の清浄化に触れています《2013.6.4》

環境表面の清浄化と感染予防
病院設備  Vol.55.pdf
PDFファイル 245.2 KB

米国微生物学会での発表《2013.5.31》

紹介されたHP

 

日本語↴

銅はノロウィルスを死滅させることを示した研究

 

サウサンプトン大学の新しい研究は、銅及び銅合金が急速にノロウィルス、感染性の高い病気のバグを死滅させることを示しています。

 

ウィルスには汚染された食物や水、人や環境表面との接触などにより感染します。ということは、銅は感染経路の一つをシャットダウンすることができるのです。

 

世界で、毎年急性胃腸炎の26700万件以上はノロウィルスが原因です。

特定の治療法やワクチンがなく、感染が確認されれば病棟を隔離し、高額な費用のかかる洗浄をする必要があり、従業員が感染すれば営業停止にもなります。クルーズ船やホテル等での影響は、健康面での被害を超えて評判が顧客の間に広がることです。

Bill Keevilサウサンプトン大学教授・主任研究員はかれの研究を先週2013年微生物学会総会で発表しました。この発表で、ノロウィルスは銅及び銅を60%含む銅合金の上で特に急速に減少する結果を示しました。

 

Keevil教授は、感染した人は嘔吐と下痢によって周囲に汚染を広げるので、銅合金の表面はクルーズ船や介護施設などの感染リスクの高く、ノロウィルス感染のコントロールが難しい場所で必要とされるだろうと言っています。

ウィルスは固体表面にとどまることができ、様々な洗浄液に抵抗力があります。つまり、これらの表面に触れる人々が更なる感染の原因となり感染症のサイクルになるのです。ドアハンドルや蛇口の銅表面がこのサイクルを中断して感染拡大のリスクを下げるのです。

 

ICA新理事長の挨拶《2013.5.28》

昨年7月25日ホテルオークラ東京にて、来日中のICA(International Copper Association)新プレジデント ジョン・ホランド氏の記者会見が行われた。今年2月の就任後初めての来日ということもあり、冒頭では同氏の経歴が紹介され、今後のICAにおいて重要な役割を担うことをあらためて表明した。
詳細

銅センターのパンフレットに掲載されました《2013.5.28》

日本銅センターのパンフレットに当研究会の入っているビルが紹介されています。
銅合金をドアノブや手すりなどに採用しています。
銅センターパンフレット.pdf
PDFファイル 276.8 KB

抗菌銅はスペインでも普及が始まっています《2013.5.20》

http://www.europapress.es/salud/asistencia/noticia-cobre-antimicrobiano-reduce-infecciones-hospitalarias-58-20130517131102.html

 

スペインではバルデヘブロン病院やセルタ病院などに銅施設をもっています。

セルタ大学病院で、殺菌効果を確認された銅表面を使用する研究が行われました。

フリアン ・ ドミンゲス セルタ大学病院長は「この調査で、病院など手術室や集中治療室における抗菌剤として使用する新しい道が開きます。この研究により、細菌数の顕著な改善がみられる銅表面を使用した病院環境を整えることが望ましいでしょう」とコメントされています。

サウスカロライナ大学の論文がCNNニュースに取り上げられました《2013.5.16》

院内感染率低減論文.pdf
PDFファイル 797.9 KB

CNN

当事務所のシンクを殺菌効果のある銅のシンクに換えました《2013.5.15》

銅のシンク.pdf
PDFファイル 55.8 KB

マサチューセッツ総合病院 銅導入例《2013.5.15》

マサチューセッツ総合病院.pdf
PDFファイル 97.1 KB

世界50ヶ国に配信された記事《2013.5.15 》

NPO医療流通改善研究会 JIMMDR(Japan Institute of Medical Materials Distribution Research)

医療流通改善研究会の本部事務所(東日本税理士法人内)は、、健康的なオフィス環境を実現することを目的とし、従業員と来訪客に病原菌の拡散を防ぐため 銅製品を設置しています。

東京の新宿区に位置している事務所、抗菌銅ドア家具(レバーとプルハンドルを含む)と階段の手すりを真鍮(抗菌銅)素材に置き換え工事を実施しました。

NPO医療流通材料研究会は 共同仕入れにより、可能な限り低い価格で医療機器・材料を提供する非営利組織です。抗菌性銅製品の提供も事業目的の一つです

JIMMDRのトップ、長隆は、、抗菌性銅のメリットを 来客者に 自分の目で認識させ 彼らが自分の医療施設に戻って施設に普及させることを希望しています。

English

抗菌銅ボールペン発売のお知らせ【Antimicrobial Copper(Cu⁺)認定】《2013.5.7》

銅の殺菌作用を米国環境保護庁(EPA)が認定

銅製ボールペンのミラクルパワー

新生児集中治療室にグリップ部分を銅で覆ったボールペンと普通のボールペンを設置し、グリップ部分の

接触表面の細菌汚染を調べた結果、MRSAなどに対し銅製ボールペンが大きな殺菌効果を発揮することが立証されました。

 

抗菌銅ボールペンのご購入について→詳細(ノック式)

                       →詳細(キャップ式)

 

菅内閣官房長官への趣旨と説明《2013.5.1》

趣旨.pdf
PDFファイル 51.0 KB
写真.jpg
JPEGファイル 452.0 KB

医療機器材料Cu⁺製品一覧《2013.5.1》

~医療・福祉・保育施設の感染症対策のために~

医療機器材料Cu製品一覧.pdf
PDFファイル 2.5 MB

銅の表面がICU内の院内感染率を軽減する《2013.4.30》

院内感染率低減論文
著者:Cassandra D. Salgado, MD;i Kent A. Sepkowitz,
MD;ii Joseph F. John, MD;iii J. Robert Cantey, MD;i Hubert H.
Attaway, MS;iv Katherine D. Freeman, DrPH;v Peter A. Sharpe,
MBA;vi, Harold T. Michels, PhD;vii Michael G. Schmidt, PhDvi
院内感染率低減論文.pdf
PDFファイル 941.0 KB

院内感染症は、医療施設環境に存在する微生物によって引き起こされ、患者の死亡率や致死率を上げる原因となる。院内感染症を減らすには、接触面の汚染微生物を減らすことが有効な方法である。通常の清掃に加えて、殺菌作用を保有する銅を環境表面に設置すれば、殺菌効果が持続するはずである。我々は、集中治療ユニット(ICU)内において、銅合金を環境表面に設置し、院内感染症リスクを低減できるかを調べることにした。

2013年5月発行 第34版 5号

財界にて当会の活動が取り上げられる《2013/4/23》

財界 Zaikai Information
当会は、院内感染症予防に有効とされる「銅」を病院設備・機器へ普及させる活動を本格的に開始。
(社)日本銅センターをはじめ、フランスベッド、三菱伸銅、三井化学産資、NTTファイナンスなどの協力のもと『医療機器材料CU+製品一覧』を公表する予定である。
財界NPO記事.pdf
PDFファイル 83.0 KB

EPA(米国環境保護庁)認可を受けた抗菌性銅合金接触表面の製品一覧

抗菌性銅合金接触表面の製品一覧
EPA(米国環境保護庁】認可を受けた抗菌銅合金接触表面の製品の一覧表です。
例)
・医療設備
ベッドレール、足板
オーバーベッドテーブル
手すり
タオル掛け
シンク-蛇口、排水溝、シンク本体
抗菌性銅合金接触表面の製品一覧.pdf
PDFファイル 1.2 MB

銅の殺菌力と感染症予防に関する導入事例

病気で免疫力が低下している患者さんが集まる病院、まだ免疫力が十分でない子供たちを預かる保育所幼稚園などは感染予防を配慮して、手洗いうがい消毒など、様々な工夫がなされている。

そんな中銅の抗菌殺菌作用に注目して、銅部材を利用して感染経路を遮断、菌の繁殖抑制など実践する医療施設、保育施設などが増え始めてる。→詳細

ウォール・ストリート・ジャーナルにて銅製ボールペン紹介《2013/2/26》

筆記用具の清潔さを心配している細菌恐怖症の人はメモの用意を。アクメスタジオのボールペン「ハッチ」は古代からある殺菌性の素材を使っているため、細菌を寄せ付けないという。

 アクメによると、ペンに使われている真ちゅうは米環境保護庁(EPA)から抗菌性があると認められた。真ちゅうには大腸菌、ブドウ球菌を含む特にやっかいな6種類のバクテリアを2時間以内に死滅させる能力があるという。詳細

アラブヘルスケア展示会にて抗菌性銅の照明《2013/2/18》

アラブヘルスケア展示会でデビューした抗菌性銅の照明
手術室における感染症の広がりを減らすことを目指した世界初の抗菌性の外科用照明が最大のヘルスケア展示会であるALVO Medical at Arab Health 2013及び中東の医学学会でデビューしました。
アラブヘルスケア展示会でデビューした抗菌性銅の照明.pdf
PDFファイル 492.5 KB

継続殺菌効果のあるセラミックスの複合材《2013/1》

earthplusTMはセラミックスの複合材であり、毒性が確認されていない物質です。また繊維・建材・金属等への加工が容易であり、継続して殺菌が可能な初めての材料です。

詳細

<募集>

日本メディカルGPO株式会社  賛助会員募集

日本メディカルGPO株式会社 賛助会員を募集しています。

⇒くわしくは「日本メディカルGPO株式会社 賛助会員募集」

(お問い合わせ)

 日本メディカルGPO株式会社

 〒162-0805
 東京都新宿区矢来町75番地
 電話 03-3513-0544
 FAX 03-3513-6041

 (メール