■2013年7-12月

少子化対策のアイデアに最大4000万円 政府が自治体に交付金《2013.12.24》

政府は、自治体が提案するオリジナルの少子化対策に対し、最大4千万円を交付する新事業を開始することが21日、明らかになった。

産経新聞2013.12.22

小児患者に家族の力 名大病院に滞在施設開所《2013.12.2》

闘病中の子どもの家族用の滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウスなごや」が、名古屋市昭和区の名古屋大病院敷地内に完成し二十七日、開所式があった。愛称は「なごやハウス」とし、来年一月六日から、名大病院や周辺の病院に入院、通院している二十歳未満の患者の家族を一日千円で受け入れる。

中日新聞2013.11.28 

                                               撮影:林 己知夫氏(一級建築士)

抗ウイルス作用を持つ不織布を使ったマスク《2013.12.2》

京都産業大学と企業が共同開発した抗ウイルス作用を持つ素材。それを使ってマスクを製造している。

産学官連携ジャーナル

乳児にとって最も危険な感染症・RSウイルス《201.11.29》

感染症の中で最も頻度の高い重要な病気と言えば、インフルエンザを想起する人が多いだろう。しかし、乳幼児に関していうと、重病化のリスクが高いのみならず、一生にも影響する感染症として、医師は「RSウイルス感染症」への注意を促している。では実際、どのような感染症で、どう予防・治療ができるのだろうか。

マイナビニュース2013/8/28

 

RSウイルス感染症に関するQ&A(平成25年9月25日)

厚生労働省

抗菌銅(Cu+)の実装と小学校での疫学データへの影響《2013.11.27》

P370:抗菌銅(Cu+)の実装と小学校での疫学データへの影響

P Efstathiou, E Kouskouni, K Karageorgou, M Tseroni, Z Manolidou, S Papanikolaou, E Logothetis, H Tzouma, C Petropoulou, I Agrafa

2回予防及び伝染病管理に関する国際会議から(ICPIC 2013)

201362528日 スイス・ジュネーブ

 

目的

この研究の目的は、接触表面に抗菌銅を実装した後に小学生の疫学データを評価することでした。

方法

抗菌性銅合金(63%-亜鉛37%、鉛少量)は、5つの小学校で接触表面(手すり、階段の手すり)を覆うか、交換するために使用されました。

インフルエンザのような症状の疫学的監視は、2011年の40週目から2012年の15週目まで行われ、特定の手順に基づいて生徒の欠席状況を記録しました。

結果

抗菌銅Cu+実装後の病原性菌種及びウィルス性病因の呼吸器感染の発生に影響を及ぼしました。これらの学校の生徒には季節性インフルエンザ(風邪のようなインフルエンザ)の減少がみられました。

一般社会で罹患率が48.8%だったのと同じ期間(2011-2012)、生徒の罹患率は36.1(5学校の平均)でした。

結論

人口が集中している場所、及び学校のような混み合った場所の抗菌銅の使用は、革新的なことです。それは、手指衛生との組み合わせでウィルス性気道感染の減少に貢献します。

利益の発表

開示なし

著者詳細

ナショナル・ヘルス・オペレーションズ・センター、アテネ、アテネ大学医学部、

Aretaieio病院微生物学研究所、アテネ衛生省

2047-2994-2-S1-P370.pdf
PDFファイル 198.8 KB

ノロウイルス、流行の兆し 手洗い徹底で予防呼びかけ《2013.11.27》

 ノロウイルスなど感染性胃腸炎が流行の兆しを見せている。例年、年末にかけてピークとなるため、専門家は手洗いなど予防を呼びかけている。

朝日新聞2013.11.27

日本銅学会平成25年度研究助成テーマ決定!!《2013.11.26》

●療養環境を介する接触感染予防策に繋がる銅の活用に関する研究 

                      日本赤十字豊田看護大学 看護学部 准教授 東野 督子 

 

●テーマ名:銅合金表面の酸化変色と殺菌特性に関する研究 

                      北里大学 医学部 微生物学 医学博士 笹原 武志 

日本銅学会

アメリカ:銅装備病棟オープン《2013.11.22》

バージニア州ノーフォークのセンタラリー病院に、129床の病棟を新設。

院内感染と多剤耐性菌に対する患者の不安が拡大する中、銅を使ってアプローチしている。

カウンター・ベッドテーブル・ベッドレールを含むほとんどの臨床スペースに抗菌銅表面を使用。

2014年初頭にベッドリネンからガウンに至るまで、銅繊維品を揃える。

CNBC

記事の翻訳
センタラ・ヘルスケア.pdf
PDFファイル 187.0 KB

新型インフルエンザ等対策有識者会議 中間とりまとめ《2013.11.19》

新型インフルエンザ等対策有識者会議 中間とりまとめ4pまで.pdf
PDFファイル 1.3 MB

新型インフルエンザ発生前のプレパンデミックワクチン接種は妥当か《2013.11.19》

新型インフルエンザ発生前のプレパンデミックワクチン接種は妥当か 

1976年の豚型インフルエンザ騒動に学ぶ 

西村秀一氏(国立病院機構仙台医療センター 臨床研究部病因研究室長・ウイルスセンター長)

インタビュー記事医学書院

 

かわばたレタ-《2013.11.18》

国立病院機構 長良医療センター 産科 周産期診療部長 川鰭 市郎氏によるニュースレター

かわばたレタ-

 

最新記事

医療特区セミナー紹介記事《2013.11.18》

平成25年11月8日(金)に行われた

医療特区セミナー「徳島総合メディカルゾーン構想に学ぶ」が

11月11日(月)商工経済新聞に掲載されました。

商工経済新聞社

 

感染症診療のピットフォール《2013.11.18》

感染症診療の現実は甘くない! 次世代を担う医師たちは、現場でどのような課題に直面し、どう克服したのか。今だから話せる失敗談、感染症診療の難しさを、若手感染症科医のロールモデルである青木氏と本音で語り合う。

産婦人科の抱える諸問題《2013.11.18》

①「お腹の赤ちゃんを守れ」と、全国でも数少ない産科の先進医療に取り組んでいる病院があります。 

  岐阜県にある「国立病院機構 長良医療センター」です。 

  過酷な労働環境や医療訴訟の危険性から産婦人科医の不足が社会問題となっているなか、ここでは病  院の主旨に賛同する医師や看護師が集まり、多くのお母さんたちの信頼を得ています。

 
②妊娠中の経過が順調な人でも、分娩中に急変する可能性はある。産後の大量出血や、胎盤早期剝離   (はくり)は突然に起きる。そういった場合に、すぐに対処できる施設で出産することが必要だ。
 
③ 国立病院機構長良医療センター 
  ・川鰭市郎産科部長 
  「厚生省の示した“集約化、重点化”は、 非常に分かりやすい話ですが何を集約するかが問題です。 
   集約した先に どういう医師、看護師を集め、体制を整えるか。 
  それをはっきりさせないまま、 患者が集まるとうまくいかない危険性がある」 
   国は方針を示したものの、定まらない具体策。 しかし、現実は待ってはくれません。

山武市立 なるとうこども園《2013.11.14》

なるとうこども園とは・・・

0歳から小学校就学前までの子どもの成長と発達を見据え、一貫した保育教育を

行うとともに、地域のすべての子育てを支援し、家庭と地域の子育て力の向上を

図ることを目的とした施設です。

 

※銅装備工事の予定になっています。

山武市立 なるとうこども園.pdf
PDFファイル 241.9 KB

感染症で赤ちゃん死亡《2013.11.12》

新生児の集中治療室で治療を受けていた生後間もない赤ちゃんが感染症で死亡

ニュース映像

 

【過去の院内感染に関する記事】

院内感染で新生児死亡 名大病院、対策不備認める  

(2012年12月4日中日新聞) 

 

  名古屋大病院(名古屋市昭和区)は3日、抗生物質がほとんど効かなくなる多剤耐性菌の1種「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」に新生児が感染して死亡したことを発表し、国立大学病院でつくる感染対策協議会などに調査を依頼した。 

 新生児集中治療室(NICU)と新生児回復治療室(GCU)の受け入れを中止し、感染対策の手順に問題がなかったか、一定の評価を出してもらった上で受け入れ再開を検討する。 

  松尾清一院長は「感染対策が十分ではなかった。外部にも調査に入ってもらい、助言してもらうことで対策を見直していきたい」と話した。 

  受け入れ中止の間は、37週以降の新生児の心臓手術などは小児外科が担当する。早産児は、小児外科の医師が周辺病院へ出向いて手術を実施する。 

  新生児は11月20日に病院の産婦人科で、帝王切開で生まれた。26週の早産で体重は1024グラムと小さく、NICUで治療を受けていたが、MRSAに感染、1週間後に肺炎で亡くなった。 

  病院は10月中旬、NICUとGCUでMRSAの保菌者が増加していることに気づき、消毒徹底など感染対策を強化。 

 一時は両室の新生児の7割に当たる21人が保菌者となっていたが、現在は12人にまで減った。肺炎など感染症の発症や新たな保菌者は出ていない。 

  MRSAは健康な状態ならば、保菌していても問題はない。NICUなどの新生児は十分なケアが必要で、医師や看護師による接触が多い点が感染の一因とみられる。 

 

 

マクドナルドのトレーマット告知《2013.11.11》

マクドナルドのトレーマットに、ドナルド・マクドナルド・ハウスの告知版登場。

ドナルド・マクドナルド・ハウスblog

カパーストリームVol.10《2013.10.31》

カパーストリームVol.10
Cu+紹介記事掲載
c_st.vol.10.pdf
PDFファイル 626.6 KB

横浜市産後ケアモデル事業《2013.10.28》

出産後の育児不安を軽減しようと、横浜市が産後の母子をケアするモデル事業をスタートさせた。 

 産院を退院し、心身ともに不安定になりやすい産後4カ月までの母親と乳児を対象に、助産所でケアをする。 

 横浜市が進めている「妊娠中から出産後までの切れ目ない支援」の一環で、出産直後の母親への支援を強化することで、乳児期に多い子どもへの虐待を未然に防ごうという狙いだ。 

  1日に始まった事業は、来年度から国がスタートさせる事業の先駆けで、産前産後の母子への支援経験が豊富な助産師が、母親の心身や乳児のケアを実施。 

 母親の健康管理から乳房ケア、授乳方法の指導、赤ちゃんの発育・発達のチェック、子育て情報の提供まで幅広いのが特徴だ。 

  同事業の委託を受けた助産所は▽とわ助産院(鶴見区)▽めぐみ助産院(同区)▽みやした助産院(南区)▽山本助産院(金沢区)▽みどり助産院(緑区)▽ママスハウス(都筑区)▽うみと森助産院(戸塚区)▽豊倉助産院(泉区)-の8カ所。 

  タイプは、ショートステイとデイケア(1日最長8時間)の2種類。自己負担額は1割で、1回の費用は1泊2日が6千円、デイケア2千円。 

  対象は 

(1)横浜市民 

 (2)家族などから産後の援助が受けられない 

(3)育児不安などが強く、支援が必要 

 (4)母子ともに医療行為が必要ない- 

のすべてに当てはまる母親と生後4カ月未満の乳児。住居地の各区役所のこども家庭課を通じて申し込む。 

 利用の可否は、保健師が育児状況を確認した上で決める。 

  市こども家庭課の担当者は「児童虐待は、心身が不安定になりやすい時期に起きやすく、横浜市でも死亡や重篤事例が起きている。 

この事業だけでなく、さまざまな取り組みを通じて育児不安の早期解消を図り、児童虐待の未然防止につなげたい」と話している。 

  同市では、子育てで母親が孤立しないよう「こんにちは赤ちゃん訪問事業」を実施しているほか、産前産後の母親の家事や育児を手伝うヘルパー事業などを行っている。

横浜市記者発表資料
横浜市産後ケア.pdf
PDFファイル 376.0 KB

少子化が日本経済の足かせに 出産支援策に140億円以上《2013.10.22》

共同通信の21日付報道によると、日本の厚生労働省は2014年度予算の概算要求に、

出産支援策として140億円を計上する方針を固めた。2013年度の94億円を大きく上回る

額だ。国際金融が伝えた。

詳細→ホームページ

 

 

2013.8.23.docx
Microsoft Word 15.0 KB

放課後等デイサービス「ひまわり」の感染症対策《2013.10.21》

ひまわりでは、感染対策委員会を設置し、日々徹底した感染対策を行っている

詳細→ひまわりブログ

新セラミックス複合材料《2013.10.11》

株式会社信州セラミックスが開発した新素材earthplusTM

米国環境保護庁(EPA)で銅による『表面の自己殺菌』の登録が許可されており、これは2時間以内に表面の99.9%の微生物を殺すか、不活化させるものである。現在では金属としての銅がこの要求に叶った唯一登録されている製品である。

試験の結果、earthplusTMもこの基準を満たしており、細菌・ウイルス等に関する多くの問題に効果があることがわかった

earthplus web

米国国立衛生研究所の記事《2013.10.9》

「医療関連感染における表層環境の役割」

Weber DJ, Anderson D, Rutala WA (Department of Hospital Epidemiology, University of North Carolina Healthcare, UNC School of Medicine)

 

汚染された環境表面は病院内のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) 、バンコマイシン耐性腸球菌属菌 (VRE)、クロストリジウム ・ ディフィシル、アシネトバクター属、ノロウイルスの伝達を増長させている。

洗浄・殺菌された表面はこれらの病原体の伝達を減らすことができる。

室内を殺菌する非接触方法(例:紫外線または過酸化水素を生成する装置)や自己消毒表面(例:銅など)は汚染を減らし、医療関連感染のリスクを減少させる。

 

PubMed

 

2013年感染予防会議での発表《2013.10.3》

2013年10月1日、感染予防会議においてバーミンガム大学トム・エリオット教授の発表テーマは院内感染を防止するうえでの銅の特性であった。

〈発表内容〉

・銅の抗菌性は古代エジプト、ギリシャ・ローマ時代まで遡り、感染症防止のため使用されてきた

・2007~8年に、現在は閉鎖しているバーミンガムのセリ―オーク病院で最初の臨床実験をし、抗菌銅によって接触表面の微生物が90%以上の割合で減少し、世界の医療施設で同様の研究がされている

・最近のレポートではICU内で抗菌銅によって患者の医療関連感染(HCAI)のリスクが低減されることが証明された

・治療が困難な多剤耐性菌の出現で、これまで以上に銅によって抗菌性を維持することが重要になる

 

バーミンガム大学

フィンランドの子育て支援セミナー《2013.10.3》

フィンランドの出産育児相談所「ネウボラ」保健師の方をお招きして

子育て支援セミナーが開催される模様。

2013年2月23日(土) 9:15~

昭和女子大学

ドナルド・マクドナルド・ハウス なごや建設《2013.10.3》

2013年末を目指して第9号ハウスとして名古屋大学医学部附属病院の敷地内に

「ドナルド・マクドナルド・ハウス なごや」を建設中。

トイレのドアハンドルに抗菌銅を導入。

公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

韓国産後調理院感染管理《2013.10.2》

「産後ケアの過程で肺炎に…」産後調理院における感染管理対策は?

 

 政府、産後調理院従業員の検診を強化、利用料の告知を!〈ナム  ラダ記者 2013.1.10 〉

 

 被害者キム某氏(男・30歳)は、昨年4月6日から二週間の予定で妻と赤ちゃんがゆっくり養生できるようにと産後調理院への入所手続きをした。しかるに一週間も経たない内に退所せざるを得なくなった。この産後調理院で肺炎が発症したのである。

 

  出産で疲れて居る妻と赤ちゃんの健康を願っての選択が、産後調理院の疎かな感染管理ゆえに返って赤ちゃんを肺炎の危険に晒す事となってしまったので、キム某氏は赤ちゃんに申し訳ない気持ちを抱く羽目に陥った。赤ちゃんは退所当時、鼻水が出る程度で異常な症状は無いように見えたが、退所一日後に病院で診察を受けたところ肺炎と診断されて5日間の入院をする事となった。

 

  このところ首都圏を中心に雨後の筍のように造られた産後調理院の疎かな感染管理による消費者の被害と不満が続出して居る現状を受けて政府は対策と管理に乗り出した。

 

  産後調理院は毎年5%以上の増加率で瞬く間に増え続けて居るが、免疫力の低い新生児を集団管理しなくてはならないだけに感染及び無事故・安全を疎かには出来ない。

 

  年間15万人の母親が産後調理院を利用するものと推定される。昨年の統計では産後調理院が全国に510カ所営業中であり、従業員は7,230名にのぼる。

 

  韓国消費者院によると、産後調理院に関連した消費者の被害相談数は2010年に501件、2011年に660件、昨年は867件と年毎に増える趨勢である。

 

  また、過去四年間(2009年~2012年6月)に産後調理院でウィルスや肺炎、呼吸器疾患、嘔吐等の報告は総計26件もあり、死亡事件まで起きて居る。

 

  このように、消費者の不満と被害事例が増加するや保健当局が取り締まりに乗り出した結果、85カ所の産後調理院のうち48カ所(57%)が人員配置及び衛生管理状態の不適切として行政処分を受けた。

 

  このような状況を改める為に我が国は母子保健法の導入を施行して居る。母子保健法は産後調理院の設立に際して整えるべき人員配置規準及び施設規準、産後調理業の申告手続きを規定、規制して居る。

 

  しかし、産後調理院に関連した消費者との紛争については消費者紛争解決規準にそった契約解除の規定が無い為に疾病、無事故・安全等の損害賠償を請求できないのが実状である。

 

  規制が不備な為に最も重要な事後管理監督において死角地帯が生まれて居たのが現実である。

 

  現在、国会では国家及び地方自治団体における産後調理施設実態調査の義務化を盛り込んだ母子保健法改正案が検討中である。産後調理院は全国510カ所で営業中である。利用料は、一週間に100万ウォンから1,000万ウォン台と多様である。

 

★政府の感染対策は?

 

  この為に福祉部は関連した専門家を中心にタスクフォース(TF)チームを組んで管理対策を強化する。

 

  先ず、産後調理院の従業員は、既存の検診項目3種(腸チフス、肺結核、伝染性皮膚疾患)に加えてB型肝炎、風疹、種痘等の危険度の高い疾患検査を毎年一回受ける事を義務化する。

 

  一般新生児と感染性疾患を疑われる新生児を同一空間に置かないように移動式揺り籠を使って別途の感染規準を設ける。

 

  また、母親の知る権利を保障する観点から一般室基準料金と入院資格要件などを産後調理院ホームページ及び出入口や外部に掲示するように関連法を改正する。

 

  重ねて政府は、産後調理院を利用する上で感染及び無事故・安全による消費者被害の発生時に救済可能な消費者紛争解決規準を追加する方針を打ち出した。

 

  保健福祉部の関係者は、「産後調理院は新生児が同一空間に居るだけで感染の危険に晒される事実を踏まえて徹底した管理を必要とする場所である」として「産後調理院に母子相部屋を設けて授乳しながら自然と感染防止できるように誘導する計画である」と言う。

 

銅センター冊子に記事掲載《2013.10.1》

「銅」第176号 平成25年9月30日発行 
COPPER&BRASS No.176.pdf
PDFファイル 194.5 KB

韓国 産後調理院《2013.9.26》

韓国には産褥期の母体のケアを行う「産後調理(サヌチョリ)」の文化があります。出産で弱った心身を回復させるために特別な料理を食べたり、特別な過ごし方をしたりするもので、朝鮮時代から行われていたといわれています。産後調理はもともと家庭で行うものでしたが、核家族化によって家庭でのケアが難しくなってきたため、現在は出産後に「産後調理院(サヌチョリウォン)」という専門の施設を利用する人が増えています。産後調理院は1997年10月に初めて開設され、その後増え続けて現在では全国に860ヶ所ほどの施設があります。

産後調理院について韓国観光公社HP

 

高級産後調理院紹介→韓国観光公社HP

 

銅装備:マクドナルドハウス台北《2013.9.25》

2013年9月11日、台北にロナルド・マクドナルド・ハウスがオープン。

感染症のリスクを減らすため、浴室及びキッチンの蛇口に銅素材を使用。

Antimicrobial Copper UK and Ireland

ロナルド・マクドナルド・ハウスに抗菌銅《2013.9.20》

 2011年、サウスカロライナ州チャールストン市のロナルド・マクドナルド・ハウスに抗菌銅が感染症に及ぼす影響を研究する部屋を25部屋設置した。

 同ハウスのバーバラ・ボンド専務理事は「銅の抗菌性が証明されているということで、マクドナルドハウスとして真っ先に試してみようと思っていた。この研究が、公衆衛生分野で抗菌銅が普及する一つのきっかけになればと思う」と語った。

 シンク、蛇口、ドアハンドル、ダイニングテーブルトップ、キャビネットの引き手、椅子の肘置き、廊下や階段の手すりすべてを抗菌銅器具に取り換えた。

 米国防総省が資金を供給。抗菌銅に置き換えた細菌の存在する表面と高接触領域で、94-99%の減少が見られた。

 米国では、サウスカロライナ医科大学のマイケル・シュミット博士が 抗菌銅表面が、院内感染のリスクのある患者を減らすことの証明に成功した。ロナルド・マクドナルド・ハウスの設置について「この抗菌銅の実際の適用は、具体的実例を示すものである。それはアメリカ国民から、医療現場だけでなくホテル、レストラン、その他公共の場での銅素材による公衆衛生上の利益に対する理解を得る。」と彼は言った。

 これまでの研究の結果はとても優れており、病院・小児科待合室・老人ホーム・学校・郵便局・公衆トイレ・客船・レストランに抗菌銅を使用することがスタンダードになる時代になる。

 ロナルド・マクドナルド・ハウス事務長ジェンヌ・ケスター は、これらの変化が、彼らが毎日サービスを提供する家族のためにハウスを安全にすることを知ることでなおさら、研究の支援をする役割をとても誇りに思っている。

 

 

CLEANING BUSINESS TODAY

 

copper-in-ronald-mcdonald-house.pdf
PDFファイル 113.7 KB

乾燥銅表面におけるノロウィルスの不活化《2013.9.13》

サウサンプトン大学での実験結果(英文)
journal.pone.0075017 .pdf
PDFファイル 1.2 MB

ヨーク大学 医療経済学的考察《2013.8.30》

患者周辺に銅環境表面を設置する追加費用と、その設置による院内感染率低減の結果節約できる費用との対比を行った。
ヨーク大ー医療経済学的考察全文.pdf
PDFファイル 285.6 KB

Antimicrobial Copper 2013.No.3《2013.8.20》

P.3 「日本の医療機器市場が多角化」に、弊会が紹介されています。

Antimicrobial Copper 

海外派遣研修生募集中

MDアンダーソンがんセンターのHPにも掲載していただいています。

最新情報

感染症対策論文《2013.8.2》

薬剤耐性菌感染症対策

東北大学医学部教授 賀来満夫 (2003)

詳細

病室内清浄化に関する研究論文《2013.7.26》

蒸気化過酸化水素による病室内環境表面殺菌.pdf
PDFファイル 1.3 MB
蒸気化過酸化水素を用いた清浄化に関する研究.pdf
PDFファイル 1.8 MB

実験に使用された過酸化水素室内除染装置

BIOQUELL Zの後継機→BIOQUELL Z-2(ゲティンゲ・ジャパン)

長隆著書 産経新聞に書評《2013.7.22》

弊会顧問、長隆の著書『病院経営改革へ―なぜ、わたしは戦い続けるのか』

7月20付産経新聞に書評が掲載されました。

産経ニュース

論文:銅を用いた環境表面が医療関連感染予防に果たす役割《2013.7.19》

銅を用いた環境表面が医療関連感染予防に果たす役割-最近の知見と将来の展望-
一般財団法人 聖路加国際メディカルセンター QIセンター 感染管理係
坂本 史衣氏による 感染管理における銅使用に関する評価。
銅を用いた環境表面が医療関連感染予防に果たす役割.pdf
PDFファイル 322.1 KB

新型耐性菌CRE《2013.7.16》

薬が効かない新型耐性菌「CRE」が世界各地で広がっている。

幸い日本はまだ低汚染国だが、新薬開発が滞っている中、院内感染予防が重要である。

7月13日朝日新聞

 

WALL STREET JOURNAL

 

HSP 除菌水生成装置 EPA認可受ける《2013.7.5》

HSPアメリカは、MRSA やVREにも効果のある除菌水を生成する装置に

米国環境保護庁(EPA)から製品登録の認可を受けた。(2011年)

この水は食品や生体に直接使用しても影響がほとんどない安全性の高いものであり、

残留性がないので環境への負荷も小さい。

HSP HP

可視光による抗菌・抗ウィルス性光触媒ガラスの開発《2013.7.4》

日本板硝子株式会社、ガラス表面についた細菌やウィルスの増殖を抑制する抗菌・抗ウィルス性光触媒ガラスの開発に成功。

2012年プレスリリース

感染制御 ここが知りたい!《2013.7.3》

EBNursing Vol. 11 No. 1

一般財団法人 聖路加国際メディカルセンター QIセンター

感染管理係  坂本 史衣 さんの論文

 中山書店

中国:抗菌銅Cu+エアコン《2013.7.2》

2010年11月20日、志高空調(CHIGO)は国際同協会と北京で共同記者会見を開き、世界初の抗菌銅Cu+家庭用エアコンを発表した。専門家たちは Cu+の抗菌銅エアコンは健康と省エネ技術の面で画期的な大発明であると考えた。

2010年9月3日、国際銅協会とCHIGOは戦略的な協力の枠組み協定に調印し、省エネルギー、緑と健康分野での協力を開始。CHIGOは、まず接触表面抗菌性材料マーク"Cu +"使用権の取得を承認され、このようなマークを使用する世界初の家電企業になった。

志高空調(English)

ブラジルの空港で銅導入《2013.7.1》

ブラジル ・ サンパウロのコンゴニャス国際空港空港は、手すり、カウンター トップおよびエレベーター、ガードレールなどに銅素材を使用。2011年12月の導入以来、残留細菌汚染レベルの劇的な削減が報告されている。

worldarchitecturenews

大阪大:多剤耐性緑膿菌に効く薬を研究《2013.7.1》

大阪大学の山口明人特任教授らは第一三共と共同で、多くの抗生物質が効かない多剤耐性緑膿菌(りょくのうきん)が、阻害剤という医薬品の効果を失わせる仕組みを解明した。

日本経済新聞7.1

 →大阪大学・科学技術振興機構共同発表

銅が緑膿菌に効果があることは世界的に証明されているのだが。

<募集>

日本メディカルGPO株式会社  賛助会員募集

日本メディカルGPO株式会社 賛助会員を募集しています。

⇒くわしくは「日本メディカルGPO株式会社 賛助会員募集」

(お問い合わせ)

 日本メディカルGPO株式会社

 〒162-0805
 東京都新宿区矢来町75番地
 電話 03-3513-0544
 FAX 03-3513-6041

 (メール